読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥のさえずり、小川のせせらぎ

穏やかな自然の音というのは、安らぎを与えてくれる。僕は、海釣りを趣味にしていて、ゴミは当然のこと持ち帰り、後日しっかりと会社のゴミ箱にぶち込むくらいには自然を愛している。

だが、この自然音について我慢ならない事がある。施設のトイレのレコーディングされた流水音だ。
あれがONになっていると、便座に腰掛けた瞬間、鳥のさえずりと小川のせせらぎがどこぞに仕掛けられたスピーカーから流れ出し、僕はムッとする。

あの流水音とやらは、放屁音やブリブリ音やポチャ音をごまかすためのものなのだろう。鳥ピヨ音と川ザザ音なんかじゃなくてもいいはずだ。こんなん流されたら「あなたは今、野糞をしています。見ているのは鳥だけです!ささ!思い切りどうぞ!」と言われてるようなもんで、錯覚を引き起こし、流水音を掻き消さんばかりのサウンドが尻から出てしまうだろう。

僕だって人間だ。あまり他に聞かれたくない音はある。あの阿呆みたいな流水音は、おっさんの叫び声だとか暴れん坊将軍のオープニングに差し替えるべきだ。ブリブリー!